DA64系エブリィのバッテリーの選び方と交換方法|バッテリーの場所はどこ?

DA64W エブリィワゴン イラスト スズキ

※当サイトはアフィリエイトを利用しています

スズキのエブリィワゴン(DA64W)、エブリィバン(DA64V)のバッテリー交換や選び方に関する記録です。

エブリィワゴンもエブリィバンもバッテリーが搭載されている場所は同じで交換方法も全く同じですが、使用するバッテリーはワゴンとバンではサイズが違います。

エブリィワゴン バッテリーが見える状態

またオートスライドドア仕様のバッテリーをあえてバンに使用することで容量アップさせることもできます。

DA64系エブリィのバッテリー適合表・選び方

エブリィのバッテリーは荷室の下に隠すように搭載されているので、バッテリー上がりをしてしまったときはかなり大変です。

救援でバッテリーをつないでもらうときですら荷物を下ろす必要があります。

エブリィは交換、メンテナンス、救援とその都度で手間がかかるので容量の大きなバッテリーを入れておくメリットがあります。

エブリィワゴン(DA64W)

排気量 車両 エンジン 仕様 充電制御車/IS/HV バッテリー型式
型式 型式 新車搭載 寒冷地仕様
660 ABA-DA64W K6A 38B20L
660 ABA-DA64W K6A パワースライドドア付き 55B24L

エブリィバン(DA64V)

排気量 車両 エンジン 充電制御車/IS/HV バッテリー型式
型式 型式 新車搭載 寒冷地仕様
660 EBD-DA64V K6A 38B20L
660 GBD-DA64V K6A 38B20L

DA64系エブリィのバッテリー交換費用は?

バッテリーの価格が交換費用そのものとなり、サイズの違いが費用の違いとなります。

便利装備などを削ぎ落としたバンではバッテリーの容量も小さく、そのぶんバッテリーの価格も安く購入できます。

エブリィワゴン|DA64Wのバッテリー交換費用

ジョイポップ

バッテリー価格は5,000円~8,000円

ワゴンの中でも電動スライドドアが付いていないモデルがジョイポップやジョイポップターボ。

バッテリーはバンタイプと同じサイズが採用されています。

パワースライドドア付きモデル

実勢価格は9,000円~16,000円ほど

エブリィワゴンのなかでも上位グレードとなる「PZターボスペシャル」と「PZターボ」ではオートスライドドアが採用されています。

上記の違いは「PZターボスペシャル」は両側パワースライドドア、「PZターボ」は左側だけがパワースライドドアとなります。

またスペシャルは左スライドドアにはオートステップも付きます。

パワースライドやオートステップはバッテリーで動かしているので、できれば新車装着よりも大きな容量のバッテリーを装着したいところです。

パワースライドには80B24Lがおすすめ

パワースライドドアはエンジンがかかっていない状態でもモーターで開閉してくれるので、バッテリーに負担をかける装備です。

「PZターボ」などのスライドドアが付いているエブリィでは標準の「55B24L」よりも容量が大きな「80B24L」に交換することでバッテリーあがりのリスクを下げることができます。

容量が大きなバッテリーほど価格も高くなりますが、ネットで購入するなら「55B24L」と「80B24L」の価格差は4,000円~6,000円ほどです。

エブリィバン|DA64Vのバッテリー交換費用

貨物車として使われるエブリィバンでは比較的に小さなバッテリーが使用されています。

新車装着は38B20L

バッテリー価格は5,000円~8,000円

ジョイポップと同じサイズのバッテリーなので価格も同じです。

つまりオートスライドドアが付いていないエブリィならこのサイズを選べば適合することになりますが、このサイズはあまりコスパはよくありません。

エブリィの場合、すべてのモデルで「B24L」というひとまわり箱のサイズが大きなものを入れることができるので、価格があまり変わらないなら「B20L」よりお「B24L」がおすすめです。

55B24Lをバンにいれるのもあり

横のサイズが20センチの「38B20L」よりも横サイズが24センチの「55B24L」のほうがサイズが大きなぶん、価格を抑えつつ高性能なバッテリーを選ぶことができます。

大きなサイズのバッテリーを入れられるなら、整備性のよくないエブリィバンにサイズと容量をアップさせたバッテリーを入れるのはかえってコスパがいいかもしれません。

とくにおすすめなのは密閉式のメンテナンスフリーのタイプで、荷室の荷物をおろしてバッテリー液の量をチェックする必要もありません。

スズキ|エブリィのバッテリーの場所

エブリィのバッテリーはどこにある?

↓ 荷室のフロアマットの下、右後席の後ろ付近にバッテリーがあります。

DA64系エブリィ バッテリー 場所1

↑ バッテリーにアクセスするためには、後席の後ろにある荷室の荷物をすべて下ろす必要があります。

DA64系エブリィのバッテリー交換方法

交換に必要な工具など

8mmナットを緩める工具

8mm コンビネーションレンチ

8mmのナットを緩めるためには8mmのスパナが必要ですがあまり効率的ではないので、8mmのディープソケットとラチェットハンドルを用意しておくと作業が素早くできます。

差し込み6.3sqのほうがコンパクトで使いやすく、価格も安いのでおすすめです。

 

10mmナットを緩める工具

10mmショートコンビネーションレンチ 

バッテリーのプラス端子とマイナス端子を外すために10mmのレンチやラチェットが必要ですが、エブリィの場合は10mmのコンビネーションレンチが便利で安いのでおすすめです。

バックアップツール

メモリーバックアップツール

エブリィには外部診断機と接続するための接続カプラーがあり、外部電源との接続が簡単にできてメモリーバックアップができます。

スマートフォン用などのモバイルバッテリーから電源を取ることができるものは、乾電池を使用するものよりも使いやすくおすすめです。

便利な工具

首振りラチェットレンチショート 8mmディープソケット

エブリィのバッテリーステーは8mmのナットで固定されていますが、スパナで回すのは手間がかかるので8mmのディープソケットとラチェットレンチがあれば素早い作業ができます。

バッテリー交換手順

荷室の荷物を出してバッテリーが見える状態にする

まずはリアハッチをあけて荷室にある荷物をおろしてフロアマットを後ろからめくりあげれるようにします。

バッテリー交換をするまえにあらかじめ荷物を下ろしておくか、後部座席に移動して作業スペースを確保します。

↓ フロアマットと断熱・防音のシートをめくりあげると横長のパネルが見えます。

DA64系エブリィ リアフロアマットを外した状態

↓ パネルの両端にあるつまみを緩めるとパネルが外れます

パネルを開けるネジ

↑ パネルが張り付いているのでマイナスドライバーなどでこねる必要があるかも。

エブリィワゴン バッテリーが見える状態

↑この状態になってからバッテリーバックアップをします。(時間がかかるから)

メモリバックアップをする

バッテリーバックアップ作業 OBDカプラー経由

 

バッテリーの取り外し・交換

エブリィワゴン バッテリーが見える状態

↑ バッテリーが見える状態にして、まずはバッテリーを固定しているステーを取り外します。

↓ ステーを外すには8mmのナットを緩めます

↓ ステーの反対側は車体に引っ掛けてあるだけです。

↓ ステーをはずしたらまずはマイナス端子を、 続いてプラス端子の順番で外していきます。

エブリィ バッテリー プラス端子 緩め方

↑ プラス端子を外したらボディーに触れないように軍手などで絶縁しておきましょう。

作業後にやっておくこと

できれば運転席から見える位置にバッテリーの交換履歴がわかるようにしておくと交換の目安になります。

DA64系エブリィのバッテリーサイズとおすすめ品

プラス端子は左側にあるため「L」と表記されていて、バンタイプもワゴンタイプも共通です。

エブリィワゴン(DA64W)

排気量 車両 エンジン 仕様 充電制御車/IS/HV バッテリー型式
型式 型式 新車搭載 寒冷地仕様
660 ABA-DA64W K6A 38B20L
660 ABA-DA64W K6A パワースライドドア付き 55B24L

エブリィバン(DA64V)

排気量 車両 エンジン 充電制御車/IS/HV バッテリー型式
型式 型式 新車搭載 寒冷地仕様
660 EBD-DA64V K6A 38B20L
660 GBD-DA64V K6A 38B20L

エブリイワゴンもエブリィバンも「B24L」のサイズのバッテリーを入れられるので、どちらもおすすめのサイズはB24Lです。

エブリィにおすすめのバッテリー

Panasonic カオス(N-80B24L)
おすすめ度★★★★★
■「みんから」でも殿堂入り。高い耐久性と信頼性、さらにオーディの音質向上にも貢献するコスパと性能が最高のバッテリー。整備士としても「迷ったらカオス入れときましょ」というくらいのおすすめ度。

BOSCH (ボッシュ)(80B24L)
おすすめ度★★★★☆
■「ドイツ製の自動車部品はボッシュでできている」というくらいのシェアを誇るボッシュ製のバッテリーの信頼性は高くメンテナンスフリーの密閉式として高い耐久性で定評がある。

ACDelco (エーシーデルコ)(60B24L)
おすすめ度★★★★☆
■海外でも高評価なACデルコ。密封式のため液の吹き出しもなく安心できる。耐久性とコスパの両立でお財布にもやさしい。

ATLASBX ATLAS PREMIUM(60B24L)
おすすめ度★★★☆☆
■韓国のバッテリーシェアナンバーワン。高性能と低価格を実現しているが、商品の耐久性にバラつきがある?

タイトルとURLをコピーしました